スマートボーイのように逃げたい…

nigeによる競馬の考察・予想ブログです。
体調崩して会社辞める⇒プロ予想家⇒競馬王デビュー⇒単行本決定⇒netkeibaで予想掲載⇒新刊「知りたがり競馬塾 ダート競馬マスター編」5月1日発売(イマココ)
中央の芝重賞、地方競馬予想(南関東)が中心で、中央のダート、地方交流重賞は、有料配信で予想公開しています。
連絡 ⇒ info@nigetai.com 有料予想 ⇒ http://www.nigetai.com/
<< 土曜日の予想(2016/10/15) | main | 日曜日の予想(2016/10/16) >>
マイルチャンピオンシップ南部杯 2016 【予想・結果・回顧】 この馬の長所が生きるレースになった

体調イマイチなので、南部杯の予想と回顧をどうぞ!

2016年10月10日 (月)
盛岡11R マイルチャンピオンシップ南部杯


■ 予想

 

 


※レース名(人気,着順)

■ 近3年3着以内馬ローテ

・2015年
【中央】フェブラリーS(3,3)→かしわ記念(1,2)→プロキオンS(4,1)
【中央】プロキオンS(7,4)→サマーチャンピオン(1,1)→オーバルスプリント(1,3)
【中央】フェブラリーS(10,9)→かしわ記念(4,1)→帝王賞(3,8)

・2014年
【中央】オアシスS(1,1)→アハルテケS(1,2)→プロキオンS(1,1)
【中央】バーデンバーデンC(8,14)→北九州記念(18,18)→エニフS(7,1)
【中央】かしわ記念(5,5)→アハルテケS(4,3)→プロキオンS(6,14)

・2013年
【中央】東京大賞典(4,5)→フェブラリーS(9,2)→かしわ記念(3,2)
【中央】アンタレスS(1,1)→かしわ記念(2,1)→帝王賞(3,1)
【中央】かしわ記念(5,5)→さきたま杯(1,2)→プロキオンS(5,2)


<傾向>
帝王賞、かしわ記念、プロキオンSの2着以内の好走馬が目立つ。
左回りのワンターンコースなのもあり、東京ダ1400〜1600mの実績がある馬の好走が多く、OP特別1着・重賞3着以内の実績がある馬が多い。
あと勝ち馬が連覇するリピーターレースであるので、前年勝ち馬は特注。



<展開>
ホッコータルマエが抜群のスタートをするが、外からコパノリッキーが、出してきてハナ。
ホッコータルマエはある程度出して外に切り替えて、その外からベストウォーリア。
2列目に、ラテンロック、アスカノロマン、シークロムあたりが追走。

テンは少し速くても、最初のコーナーまで少し緩んで、3角からペースアップするやや緩めのペースを想定。



本命は、コパノリッキー
フェブラリーS(4,7)→かしわ記念(3,1)→帝王賞(5,1)

前走は、ハナを取りに行かず、揉まれないことを意識して好位の外から追走。
テンは普通で、中盤かなり緩かったことで、後半だけの勝負。
一番先に仕掛けで、瞬発力の差で先頭。さらにトップスピードの速さで差を広げて、後続を一気に突き放して勝利。

中盤ペースが緩んで、ラスト3F12.2-11.5-12.4。
2000mだと最後甘くなるが、中盤楽なペースだったことで、最後までしっかりいい脚が使えた。

この馬は、瞬発力とトップスピードの速さを生かして好走するタイプ。
また揉まれると力が出せないので、逃げか、逃げ馬の外の2番手からの競馬が必須。

今回は、少し出していったら逃げれるメンバー。
主張して来るとしたらアスカノロマンだが、帝王賞で前にいて早めに潰されたことを考えると、逃げるという選択肢は選びにくい。

ハナさえ取れれば、ホッコータルマエ、ベストウォーリアが絡んでくるとも思えないので、ハイペースにはならない。
マイルだったら多少速くても我慢できて、前有利で雨の影響の残る馬場なら、そのまま押し切ることができる。

下げ過ぎたり、大きく出遅れたりしなければ、大崩れは考えにくい。



対抗は、ベストウォーリア
フェブラリーS(3,4)→かしわ記念(5,3)→さきたま杯(1,2)

前走は、前の2頭を、外から見ながら追走。
3角から進出して、並びかけていったが、直線で差を縮められず2着まで。

中盤に13.0秒のラップがあり、ラスト1F12.4秒を減速なく走れているので、かなり前有利で逃げ切られてしまった。

この馬は、瞬発力でトップスピードに入ってから、その脚を長く維持できる持続力を生かして好走するタイプ。
トップスピードが抜けて速いわけではなく、一気に差を縮めることができないので、前走は押し切られしまった原因でもある。

今回は、広い盛岡コースに変わり、ワンターンの1600m。
東京ダ1600mでは、フェブラリーSで好走(2年前3着、今年4着)の実績があり、南部杯は連覇中。
それに加えて、脚抜きのいい馬場も得意。

連覇中なので適性があるのは間違いないが、今年はメンバーが揃った。

前半少し遅いペースではあったが、かしわ記念で完敗したコパノリッキーが出走。
コパノリッキーを潰しに行くくらい積極的に行けば勝つ可能性は上がるが、一騎打ちではなくホッコータルマエ・アスカノロマンがいては、そこまで積極的に行くのは難しい。
コパノリッキーが、自分のペースで逃げる展開で、交わすのは難しいと考えて2番手評価。



単穴は、アスカノロマン
アンタレスS(3,2)→平安S(1,1)→帝王賞(3,6)

前走は、じわっと出して逃げれそうだったが、外から出してこられてので、2番手から。
逃げなくてもいい馬なのだが、スローペースに付き合ってしまったことで、ペースアップに対応できずに、外から被されてしまって力が出せなかった。

この馬は、瞬発力はそこそこなので、ある程度前で位置の有利差を生かして、脚を長く使って好走するタイプ。
理想は、瞬発力不足をカバーできる、下りから直線に入る自然と加速できるコース。

今回は、下りから直線に入る盛岡なので、条件は悪くない。
ただ自ら速い上がりが使える馬ではないので、前の馬を差し切るかは、前の馬が止まってくれる助けが必要。

勝つ可能性を上げるなら逃げる競馬が一番。
ただ今回も外枠に、スタートの速いホッコータルマエ、二の脚の速いコパノリッキーがいて、逃げるのは難しいし、前走前にいて潰されていることを考えると、積極的には出して行きにくい。

2着を取るなら、2番手を取ることだが、枠順的に外から被されるのでそれも難しいので、ここまでの評価。



4番手は、ホッコータルマエ
川崎記念(1,1)→ドバイワールドC(10,9)→帝王賞(4,4)

前走は、絶好のスタートから3番手を取ろうとしたら、外からクリソライトが出してきたので、ずっと3頭分外を走らされるロス。
いつものように3角から進出して、直線を2番手で入ったが、そこから伸びきれずに4着。

展開的に、スローペースの上がり3Fだけのレースになり、総合力で勝つ馬が、瞬発力とトップスピードの速さに特化したレースになったのは、合わなかった。

ただ、直線全くついて行けず、ユーロビートと2馬身差になってしまうくらい走れていないので、7歳になって調教だけでは仕上がらなくなってきたとも感じさせる内容。

去年は、JBCクラシックから始動したが、今年は南部杯から始動。
これは、JBCクラシックが、3連覇中の川崎記念と同じ条件で行われるので、ここを使ってから挑みたいという陣営の心理が透けて見える。

叩き良化なのは、はっきりしているので、ここはよくて3着までの評価。



この4頭以外は、かなり力の差が大きいので、買わない馬の評価は、省略させていただきます。




【自信度:C】

<予想>
◎12コパノリッキー
○13ベストウォーリア
▲8アスカノロマン
△10ホッコータルマエ


<参考買い目>
3連単(2点)
12→13→8 ( 7.6倍×60%)
12→13→10( 7.7倍×40%)

※もし1000円で買うなら
3連単(2点)
12→13→8 (600円)
12→13→10(400円)


----------

■ 回顧


※次走以降の見解についての記載は、会員向けとさせていただき、一部削除しております。


スタートしてホッコータルマエ、コパノリッキーが前に行ったが、どちらも逃げたくない感じに少し抑え気味だったので、大外のロイヤルクレストが内を見ながらハナへ。
その少し後ろの内にホッコータルマエ、2馬身ほど離れた外にコパノリッキー、ベストウォーリア、アスカノロマンが追走。

3角過ぎて外からコパノリッキー、ベストウォーリアが、ホッコータルマエに並びかけて行って、4角から直線に入るところで内のスペースからレーザーバレットが一気に先頭。

直線に入って、コパノリッキーが伸びてきて先頭。
それを追いかけるようにベストウォーリアが付いて行くが、差が縮まらず、コパノリッキーが勝利。


レースレベル:4(古馬重賞)

1着◎コパノリッキー
2着○ベストウォーリア
3着△ホッコータルマエ
4着▲アスカノロマン

3連単 ◎→○→△ 7.7倍的中!!




コパノリッキー(1着:1番人気)
…スタートをしっかり出て、外枠だったのでハナにこだわらず出たなりで、前の2頭から2馬身離れた3番手から追走。3角からじわっと前に並びかけて行って、直線で追い出すと一気に先頭。ベストウォーリアについてこられたが、瞬発力で広げた差を縮めさせず、そのまま押し切って勝利。逃げて目標にされるのを嫌ったような乗り方で、自分のペースで追走して、4角から直線に入ったところで、瞬発力で抜け出して、かなり軽いスピードの生きる馬場で、この馬の長所が生きるレースになった。マイルだと多少流れても、最後我慢できる。レコード決着は、馬場の影響が大きいが、対応できたのは評価できる。


ベストウォーリア(2着:2番人気)
…ホッコータルマエ、コパノリッキーを見ながら4番手で追走して、コパノリッキーを追いかけるように進出。直線に入ったところで、内・外と瞬発力の差で差を広げられて、それを縮められないまま2着。レコード決着ではあるが、馬場の影響が大きく、ペースはそこまで速くなかった。それを考えると、瞬発力のあるコパノリッキーの後ろからだと、いい脚を使っても届かなかった。勝つことを考えたら、もっと積極的な競馬だが、後ろにもアスカノロマンがいるので、潰れるリスクを考えると正攻法の競馬は仕方ない。ここは相手が強かった。


ホッコータルマエ(3着:4番人気)
…スタートは、普通。いつもスタートは、抜群で出たなりで好位を取るのだが、今回は少し押して前へ。ハナまでは行きたくないので、ロイヤルクレストを前に行かせて、砂をかぶらないように、少しプレッシャーをかけつつ、最内2番手で追走。4角からじわっと仕掛けて、早め先頭。内のレーザーバレット、外のコパノリッキーが並びかけてくるのを少し待ってから、直線で追い出したが、そこから伸びがなく、そのまま粘って3着。スタートを少し出して行ったこと、直線で追って案外の反応は、いかにも休み明けでの反応の悪さ。上位2頭が高速馬場が得意なのもあり、差が大きくなったが、休み明けの内容としては悪くない。


アスカノロマン(4着:3番人気)
…スタートで気持ち遅れたが、無理せずじわっと出して、ベストウォーリアの内から追走。3角過ぎて内から前に近づいて、ホッコータルマエの後ろで直線へ。直線に入って進路がなかったので、少し待って外に出して追い出すが、瞬発力がある馬ではないので、スピードに乗った馬との差が縮まらずレーザーバレットを交わすのが精一杯の4着。能力はあり、騎手の指示にしっかり従う馬なので、完全に騎手次第。ここは、瞬発力がないのに内から差す選択をしたことが失敗。外に出していたら、3着はこの馬。






================


10月からの3ヶ月コースの有料会員を本日まで募集中!!

 

 

 

 


 

【11月〜12月のダート重賞】

2016年11月1日 (火) 北海道2歳優駿(Jpn掘
2016年11月3日 (祝木)  JBCクラシック(Jpn機
2016年11月3日 (祝木) JBCスプリント(Jpn機
2016年11月3日 (祝木) JBCレディスクラシック(Jpn機
2016年11月6日 (日) みやこステークス(G )
2016年11月12日 (土) 武蔵野ステークス(G掘
2016年11月22日 (火) 浦和記念(Jpn供
2016年11月23日 (祝水) 兵庫ジュニアグランプリ(Jpn供
2016年12月4日 (日) チャンピオンズカップ (G機
2016年12月7日 (水) クイーン賞(Jpn掘
2016年12月11日 (日)   カペラステークス(G掘
2016年12月14日 (水) 全日本2歳優駿(Jpn機
2016年12月15日 (木) 名古屋グランプリ(Jpn供
2016年12月28日 (水) 兵庫ゴールドトロフィー(Jpn掘
2016年12月29日 (木)  東京大賞典(G機


※質問・疑問等ありましたら、お問合わせフォームhttp://www.nigetai.com/お問い合わせ/)、またはメール(info@nigetai.com)でお問い合わせください。ご回答いたします。


販売ページはこちらから↓
有料ページバナー_002.gif


お支払いは、銀行振込(ジャパンネット銀行)とPayPal(クレジットカード)払いが選択できます。

販売ページ:http://www.nigetai.com/有料予想コース/
お問い合わせ:info@nigetai.com

 

 

ソリューション画像


================

有料情報サンプル | - | -
RECOMMEND

nigeの2冊目の単行本!5月1日発売!

知りたがり競馬塾 完全網羅のダート競馬編



nigeの1冊目の単行本は、こちら!↓↓



Amazonはこちら

楽天ブックスはこちら


【初めての方はこの記事から】
ブログについての簡単な説明


【nigeのダート有料情報】
こちらから↓
「nige」の競馬予想
会員の募集は、現在停止中です。



SELECTED ENTRIES
=PR=
【楽天競馬】



【DMM mobile】




CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 毎日王冠 2015【予想】勝つことを考えたら、逃げ〜好位の位置で、速い上がりを使えるこの馬 ※7:26買い目追記
    大和克典 (10/10)
  • スプリンターズステークス 2015【出走予定馬評価】ベルカント 見た目のラップより楽な競馬で、中山替わりもマイナスで
    nige (10/01)
  • スプリンターズステークス 2015【出走予定馬評価】ベルカント 見た目のラップより楽な競馬で、中山替わりもマイナスで
    ゼン笑い (10/01)
  • ムーンライトカップ 2015【予想】大井内回り1600mがいいという馬がいないなら
    nige (09/30)
  • ムーンライトカップ 2015【予想】大井内回り1600mがいいという馬がいないなら
    nige (09/30)
  • ムーンライトカップ 2015【予想】大井内回り1600mがいいという馬がいないなら
    裕太 (09/29)
  • ムーンライトカップ 2015【予想】大井内回り1600mがいいという馬がいないなら
    まぁち〜 (09/29)
  • リリーカップ 2015【予想】前半はゆったり行けば終いはしっかり伸びる
    松庵 (09/04)
  • 芙蓉特別 2015【予想】結果的に、内外の差が着順に影響した
    nige (09/02)
  • 新潟記念 2015【出走予定馬評価】ダコール 一瞬の切れる脚を活かせる展開の助けがほしい
    nige (09/02)
RECENT TRACKBACK
カウンター(2008/4/1〜)


にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ



過去の高配当ベスト3
2005年10月09日 毎日王冠(G2)
1着 サンライズペガサス(9人気)
2着 テレグノシス(6人気)
3着 ケイアイガード(13人気)
1,479,620
147万馬券
2007年03月25日 高松宮記念(G1)
1着 スズカフェニックス(1人気)
2着 ペールギュント(13人気)
3着 プリサイスマシーン(2人気)
546,450
54万馬券
2006年09月18日 エルムS(G3)
1着 ヒシアトラス(5人気)
2着 ジンクライシス(7人気)
3着 オーガストバイオ(10人気)
317,760
31万馬券
このブログの価格?!









PROFILE
広告掲載についてのお問い合わせは
こちらから
モバイル
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>