スマートボーイのように逃げたい…

nigeによる競馬の考察・予想ブログです。
体調崩して会社辞める⇒プロ予想家⇒競馬王デビュー⇒単行本決定⇒netkeibaで予想掲載⇒新刊「知りたがり競馬塾 ダート競馬マスター編」5月1日発売(イマココ)
中央の芝重賞、地方競馬予想(南関東)が中心で、中央のダート、地方交流重賞は、有料配信で予想公開しています。
連絡 ⇒ info@nigetai.com 有料予想 ⇒ http://www.nigetai.com/
<< 回顧(10/1-10/4) | main | 土曜日の予想(2016/10/08) >>
白山大賞典 2016 【予想・結果・回顧】 持続力が生きる展開になり、重い馬場も合った(3連単6点 ◎→○→△ 22.8倍的中!!)

今週、火曜日に行われた白山大賞典の予想と回顧になります。

配信がどのようになっていたか、参考にどうぞ!


■ 予想

2016年10月4日(火)
金沢11R 白山大賞典(Jpn3)
ダ2100m 16:25発走

 


※レース名(人気,着順)

■ 近3年3着以内馬ローテ

・2015年
【中央】仁川S(3,3)→マリーンS(7,10)→エルムS(10,8)
【中央】名古屋グランプリ(6,1)→名古屋大賞典(4,4)→エルムS(7,3)
【中央】ブリリアントS(6,2)→平安S(13,12)→マーキュリーC(3,2)

・2014年
【中央】名古屋大賞典(4,3)→マリーンS(4,5)→エルムS(6,11)
【地方】大井記念(1,1)→マーキュリーC(2,4)→東京記念(1,2)
【中央】ジュライS(12,5)→阿蘇S(9,5)→日本テレビ盃(4,3)

・2013年
【中央】名古屋大賞典(2,2)→マーキュリーC(3,4)→エルムS(5,2)
【中央】平安S(3,5)→帝王賞(5,4)→ブリーダーズGC(2,1)
【中央】ジャパンカップダート(12,9)→マーキュリーC(2,2)→ブリーダーズGC(1,2)




<傾向>
中・長距離での王道路線(JBC→チャンピオンズカップ→東京大賞典)の裏路線(白山大賞典→浦和記念→名古屋大賞典)と言っていいレースなので、地方交流や中央OPで、近走4着以内の実績があれば十分。

同じ1900m以上の長距離重賞の名古屋大賞典、マーキュリーC上位馬、夏を使ってきた前走エルムSの馬が好相性。
あと明らかに前有利なので、差し馬は向正面から動いて、3角までにある程度の位置にいないと厳しい。

地方馬の好走は、2番人気だったサミットストーン。
レース前から、中央馬と戦えると評価された馬が走っただけなので、人気薄が来ているということではない。



<展開>
逃げたいのは、モンドクラッセとケイティブレイブ。
テンの脚の速さならモンドクラッセが断然だが、ケイティブレイブの前走の逃げ方を見ると主張して来る可能性が高い。

ケイティブレイブがハナを取って、モンドクラッセがその外からが濃厚。
2頭に続いて、グルームアイランド、ストロングサウザー、アムールブリエが追走。

逃げ争いになる可能性は低いので、やや緩めのペースで進んで、2周目向正面からペースアップしていく展開。





本命は、ケイティブレイブ
ジャパンダートダービー(3,2)→レパードS(1,2)→ラジオ日本賞(1,2)

前走は、ビービーバーレルがハナを取りに来たので、テンからムチを入れて主張してハナ。
ハナを取ってもペースを極端には落とさず平均ペースで進んでいたが、3角でペースを落として後続を引きつける。

4角で再度仕掛けて、直線に入って3馬身に差を広げたが、ラスト200mのところで脚が鈍りだして、勝ち馬に差されて2着。

この馬は、トップスピードの速さがあまりない弱点を、前に行くことでカバーして、持続力で粘って好走するタイプ。
ただヒヤシンスSで、4角でラニが外から進出してきたことで0.7秒の加速に対応して、レパードSや前走でも直線再加速したように、ある程度の瞬発力はある。

前走は、3角で引きつけてしまったことで、後続が差しやすいレースにしてしまった。
引きつけず、もっと上がりのかかる展開に持ち込んだほうが、勝っていた可能性はあった。
蛯名騎手がテン乗りだった影響が出た印象。


今回は、単騎逃げのレパードSでも平均ペースで逃げて、この馬の長所を生かす乗り方をした武豊騎手に戻る。

またトップスピードの速さがあまりない弱点を消してくれる、雨が降っても関係なくかなり時計かかっている金沢の重い馬場もプラス材料。
小回りコースと重い馬場の適性の高さは、兵庫CSの7馬身差圧勝で証明済み。

斤量面ではG2勝ちで、3kg増になるが、それが気にならないくらいコース条件が合う。
内枠に入ったら、二の脚が速いモンドクラッセに外から前に行かれてしまう可能性があったが、大外に入ったので多少遅れても主張していけば、ハナは取れて自分の競馬ができる。

負けるとしたら、逃げれない展開か、アムールブリエがかなり積極的に動いて行って、持続力勝負に持ち込まれて、距離適性の差で差される形。
逃げれさえすれば、崩れる可能性はかなり低いと考えて本命に。



対抗は、アムールブリエ
平安S(6,8)→帝王賞(7,11)→ブリーダーズGC(1,1)

前走は、入りがかなり遅かったので、外からじわっと前に行って、多少外を走らせられても、いつでも前を捕らえられる好位外の4番手から追走。
3角から自ら動いて行って、前にいる馬を潰してしまって大楽勝。

この馬は、かなりズブい馬で、瞬発力がないが、スピードに乗ると長くいい脚が使えるタイプ。

中央のレースでは、テンの脚の無さから前に行けず、厳しいレースになるが、地方交流重賞だと別。
明らかに格下の地方馬がいて、実質数頭の中央馬のレースになり、いい位置が取れて競馬がしやすくなる。

前走は、地方でも広いコースで時計もかかり、3角からロングスパート戦になる門別の2000m戦。
馬場状態も、良馬場。枠も、自分から動ける大外。相手も牝馬で、最高の条件が揃っての結果。

今回は、小回りコースに変わって牡馬相手。
斤量は、牝馬で57kg。
モンドクラッセが54kg、ストロングサウザー・ケイティブレイブが55kgなのを考えるとかなり重い。

ただ2100mの距離は歓迎。
長距離戦ならテンから速いペースにはならないので、いい位置が取りやすく、名古屋グランプリでは3番手、川崎記念でも5番手から追走ができている。
前にいればズブくて多少遅れても、長くいい脚を使うことで前の馬の脚が止まって所を交わすことができている。

勝つなら名古屋グランプリのように、4角で先頭に並びかけるくらいの位置まで来れていたら、持続力と距離適性で上回るので、差し切ることは可能。
ただケイティブレイブが引きつけずに逃げて、4角で並びかけるまでの位置に持っていくのは難しいと考えて対抗に。



単穴は、モンドクラッセ
フェブラリーS(10,8)→大沼S(1,1)→エルムS(1,3)

前走は、ショウナンアポロンが、逃げれなかったことで、押し出されるような形で逃げる競馬。
ハナを取ったが、クリノスターオーにピッタリ付いてこられて、プレッシャーをかけられたことで、ペースが落とせない展開。
その結果、ラスト1F我慢できずに3着。

溜め逃げができる馬なので、逃げるなら前半もう少しペースがを落として、自ら仕掛けて行くような競馬が理想。
相手の仕掛けに合わせて、粘り込む競馬はこの馬の好走パターンではなく、急遽乗り替わりに加え、押し出される展開も重なり運がなかった。

この馬は、トップスピードがそこまで速くないが、全ての面で高いレベルの能力がある。
そのため、先行力が生きる1周コースで、総合力で勝負すると強い競馬ができる。


今回も小回りコースな点はいいが、距離と馬場が不安。

1800mで坂もあるコースをこなしているので、小回り2100mでバタバタになることはないと思うが、プラスになる可能性は低い。

また今の金沢は、かなり時計のかかる馬場で雨が降っても関係なく時計がかかっている超タフな馬場。
つまり大沼Sで、超高速馬場に対応して勝っているスピードが生きない馬場。

中央の1600〜1800のレースなら、迷わず本命も、今の金沢2100mだと上位評価馬の適性が生きるので、ここまでの評価。

勝つ可能性が上がるのは、逃げれた場合。
逃げることができたら、自分から仕掛けて行って、粘り込む可能性はある。

ただ、馬券的にそこまで抑えられるオッズではなさそう。



4番手は、ストロングサウザー
ダイオライト記念(2,6)→平安S(14,9)→マーキュリーC(2,1)

前走は、外から好位を取りに行って、4番手から追走。
3〜4角で内にいたマイネルバウンスが加速に遅れたところで、内に入れて直線しっかり伸びて差し切り勝ち。

この馬は、ゆったりしたペースからのロングスパート勝負がいいタイプ。

前走は、その展開に加え、しっかり出していい位置を取って、距離ロスの無い完璧な進路取りで、相手にも恵まれての勝利。

今回は、前走からかなり相手が強化。
ここはペースが落ち着く可能性はあるが、この馬よりトップスピードが速く、かつ持続力もある馬がいる。

馬券圏内に来る可能性があるとしたら、モンドクラッセが距離や重い金沢の馬場に対応できずに失速してきた時や、アムールブリエが斤量で伸びが案外だった場合くらいか。

重賞2勝ではあるが、中央での内容から力が下なのは、はっきりしている。
自分の力を出し切って、あとは相手の凡走待ち。



以下、買わない馬の評価。
※【穴】は、nigeは買わないがオッズ・買い目を考えず手を広げるとしたら、選択する馬とその順位です。


1 ドリームネイチヤー
…中央では、500万下で頭打ちになり、南関東で結果がでなくなり、現在は高知。その高知でも、A-2格で勝てないので、このメンバーでは無理。


2 カツゲキキトキト【穴3】
…ジャパンダートダービー6着ではあるが、着差は2.5秒差。2走前は黒潮盃2着と南関東馬相手でも好走したが、時計はかなり平凡。現状の力を出し切っても、中央だと500万下を勝てるかどうかくらいの評価。このメンバーでは厳しい。


3 ニシノカチヅクシ
…高知でも惨敗している状態なので、ここでは無理。


4 タッチデュール
…出走手当目的で、無事完走を。


6 グルームアイランド【穴2】
…南関東重賞の報知オールスターカップを勝って挑んだ川崎記念で、4.3秒差負けの完敗。4月に復帰して、初戦の内容は良かったが、その後は使うごとに内容が悪化。夏負けとも感じる内容なので、好調時の勢いはない。この馬の力が出せれば掲示板争いには加わっていいが。


7 トニーポケット
…中央では、1000万下で頭打ち。金沢ではまずまず結果を出しているが、このメンバーでは期待できない。


10 カフジスター
…中央では、500万下で頭打ち状態だったが、15番人気で勝って、1000万下を2戦使い、あっさり金沢へ移籍。金沢では、トップクラスには完敗もまずまずの走り。このメンバーでは、出番はない。


11 トラキチシャチョウ【穴1】

前走は、アスカノロマン平均ペースから、早めのペースアップをして5馬身差完勝した平安S。
このレースを、集団から離れた後方2番手から直線大外から追い込んできて6着

自分の競馬をして、ペースも流れてくれたことで、3着争いに加わり、いい内容だった。

この馬は、瞬発力はないが、トップスピードが速い長くいい脚が使えるタイプ。
その適性が最大限に生きるのが、下りで加速しやすく、直線平坦な京都コース。

今回の金沢コースは、どう考えてもマイナス。
テンの行き脚がつかない馬なので、このメンバーでも前半は、よくて中団やや後ろくらい。

2周目向正面のペースアップするところまでに、前の集団の後ろまで行けたとしても、加速で少し遅れて、スピードに乗り出したら3コーナーが来てしまいスピードが死んでしまう。

勝ちにこだわるなら、1周目ゴール前の時点で、先頭に並びかけるくらい積極的に行く乗り方だが、同厩舎のケイティブレイブがいるので、その乗り方はありえない。

前にいる中央馬の失速待ちで、4着までなら。
馬券圏内までに来るには、逃げ争いになって3角から粘り合いになるような、展開の助けがないと難しい。



【自信度:D】


<予想>
◎12ケイティブレイブ
○5アムールブリエ
▲9モンドクラッセ
△8ストロングサウザー


<参考買い目>
3連単(6点)
12→5→9(17.0倍×30%)
12→5→8(25.9倍×12%)
5→12→9(20.5倍×25%)
5→12→8(30.1倍×10%)
※抑え
12→9→5(12.9倍×15%)
5→9→12(24.1倍×8%)

※もし1000円で買うなら
3連単(4点)
12→5→9(400円)
12→5→8(200円)
5→12→9(300円)
5→12→8(100円)


----------


■ 回顧


2016年10月4日(火)
金沢11R 白山大賞典(Jpn3)

モンドクラッセが出遅れたことで、ケイティブレイブが軽く出して行ってハナ。
その後ろからストロングサウザー、アムールブリエの隊列で落ち着きそうなところを、外に切り替えたモンドクラッセが外から出して行って、最初のコーナーに入るところで、強引にハナ。

ケイティブレイブが譲って2番手に控えて、1〜2コーナーで少しペースを落として、向正面に入ってモンドクラッセの早めに仕掛けてペースアップ。

モンドクラッセが3馬身後続に差を付けて3角に入ったが、後ろの3頭が差を縮めてきて、直線に入るところでは1馬身差。
直線に入るとモンドクラッセの脚が止まって、ケイティブレイブが先頭に立ち、アムールブリエが外から差してきたが2着までで、ケイティブレイブの勝利。



レースレベル:2(地方交流重賞)

1着◎ケイティブレイブ
2着○アムールブリエ
3着△ストロングサウザー
4着▲モンドクラッセ

3連単 ◎→○→△ 22.8倍的中!!




ケイティブレイブ(1着:1番人気)
…強引にハナを取られたが、無理に競りかけずに、自分のペースで追走。向正面の仕掛けに離されずについて行って、3角から差を縮めに行って、脚が止まったモンドクラッセを交わしてそのまま粘りきった。逃げれなかったが、ペースがある程度流れてくれたことで、持続力が生きる展開になり、重い馬場も合い、力の出せるレースになった。使いながら成長を感じさせる内容が続いていて、今後も楽しみな3歳馬。


アムールブリエ(2着:3番人気)
…先頭から約5馬身離れた位置から追走していたが、向正面の仕掛けで少し遅れて、ストロングサウザーに一旦前に出られる厳しい形。4角から前との差をじわじわ縮めて、相手の脚が止まりだすほどに前との差を縮めて2着まで持ってきた。瞬発力がないので、モンドクラッセが先に仕掛けて、それを追いかける嫌な展開になったが、ある程度流れてくれた展開、時計のかかる馬場、2100mの距離で最後は持続力で浮上。牝馬の57kgで、これだけ走れれば上出来。今年のJBCレディスクラシックは、川崎1600mなので出走しないはず。期待できそうなのは、2500mの名古屋グランプリ。


ストロングサウザー(3着:4番人気)
…アムールブリエの内の位置から追走して、向正面のペースアップで一旦3番手に上がって、直線で粘っていたが最後にアムールブリエに交わされて3着。この馬としては、完璧な競馬だったので、斤量差を考えても、ここは力負け。地方交流の追走が楽なレースだと、安定して力が出せている。浦和記念、名古屋グランプリの中距離裏路線なら、相手次第で出番ある。中央はきつい。


モンドクラッセ(4着:2番人気)
…痛恨の出遅れだったが、ペースが上がりきる前に外からハナを取りきったのは、差す競馬ができる馬ではないので、悪くない対応。向正面で速く仕掛けてそのまま押し切る、自分のレースをしたが、最後は脚が止まった。出遅れなかったらと感じてしまうかもしれないが、やはり2100mの距離と時計のかなり掛かる馬場は合わなかった止まり方。1700〜1800mの距離でスピードが生きる中央のレースがいい。




================


10月からの3ヶ月コースの有料会員募集中!!

 

 


来週は、好メンバーが揃うJpn1の南部杯と2歳最初の地方交流重賞エーデルワイス賞が行われます!!

 

【10月〜12月のダート重賞】

10月1日 (土) シリウスステークス(G掘
10月4日 (火) 白山大賞典(Jpn掘
10月10日 (祝月) マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn機
10月13日 (木) エーデルワイス賞(Jpn掘
2016年11月1日 (火) 北海道2歳優駿(Jpn掘
2016年11月3日 (祝木)  JBCクラシック(Jpn機
2016年11月3日 (祝木) JBCスプリント(Jpn機
2016年11月3日 (祝木) JBCレディスクラシック(Jpn機
2016年11月6日 (日) みやこステークス(G )
2016年11月12日 (土) 武蔵野ステークス(G掘
2016年11月22日 (火) 浦和記念(Jpn供
2016年11月23日 (祝水) 兵庫ジュニアグランプリ(Jpn供
2016年12月4日 (日) チャンピオンズカップ (G機
2016年12月7日 (水) クイーン賞(Jpn掘
2016年12月11日 (日)   カペラステークス(G掘
2016年12月14日 (水) 全日本2歳優駿(Jpn機
2016年12月15日 (木) 名古屋グランプリ(Jpn供
2016年12月28日 (水) 兵庫ゴールドトロフィー(Jpn掘
2016年12月29日 (木)  東京大賞典(G機


※質問・疑問等ありましたら、お問合わせフォームhttp://www.nigetai.com/お問い合わせ/)、またはメール(info@nigetai.com)でお問い合わせください。ご回答いたします。


販売ページはこちらから↓
有料ページバナー_002.gif


お支払いは、銀行振込(ジャパンネット銀行)とPayPal(クレジットカード)払いが選択できます。

販売ページ:http://www.nigetai.com/有料予想コース/
お問い合わせ:info@nigetai.com

 

 

ソリューション画像


================

有料情報サンプル | - | -
RECOMMEND

nigeの2冊目の単行本!5月1日発売!

知りたがり競馬塾 完全網羅のダート競馬編



nigeの1冊目の単行本は、こちら!↓↓



Amazonはこちら

楽天ブックスはこちら


【初めての方はこの記事から】
ブログについての簡単な説明


【nigeのダート有料情報】
こちらから↓
「nige」の競馬予想
会員の募集は、現在停止中です。



SELECTED ENTRIES
=PR=
【楽天競馬】



【DMM mobile】




CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 毎日王冠 2015【予想】勝つことを考えたら、逃げ〜好位の位置で、速い上がりを使えるこの馬 ※7:26買い目追記
    大和克典 (10/10)
  • スプリンターズステークス 2015【出走予定馬評価】ベルカント 見た目のラップより楽な競馬で、中山替わりもマイナスで
    nige (10/01)
  • スプリンターズステークス 2015【出走予定馬評価】ベルカント 見た目のラップより楽な競馬で、中山替わりもマイナスで
    ゼン笑い (10/01)
  • ムーンライトカップ 2015【予想】大井内回り1600mがいいという馬がいないなら
    nige (09/30)
  • ムーンライトカップ 2015【予想】大井内回り1600mがいいという馬がいないなら
    nige (09/30)
  • ムーンライトカップ 2015【予想】大井内回り1600mがいいという馬がいないなら
    裕太 (09/29)
  • ムーンライトカップ 2015【予想】大井内回り1600mがいいという馬がいないなら
    まぁち〜 (09/29)
  • リリーカップ 2015【予想】前半はゆったり行けば終いはしっかり伸びる
    松庵 (09/04)
  • 芙蓉特別 2015【予想】結果的に、内外の差が着順に影響した
    nige (09/02)
  • 新潟記念 2015【出走予定馬評価】ダコール 一瞬の切れる脚を活かせる展開の助けがほしい
    nige (09/02)
RECENT TRACKBACK
カウンター(2008/4/1〜)


にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ



過去の高配当ベスト3
2005年10月09日 毎日王冠(G2)
1着 サンライズペガサス(9人気)
2着 テレグノシス(6人気)
3着 ケイアイガード(13人気)
1,479,620
147万馬券
2007年03月25日 高松宮記念(G1)
1着 スズカフェニックス(1人気)
2着 ペールギュント(13人気)
3着 プリサイスマシーン(2人気)
546,450
54万馬券
2006年09月18日 エルムS(G3)
1着 ヒシアトラス(5人気)
2着 ジンクライシス(7人気)
3着 オーガストバイオ(10人気)
317,760
31万馬券
このブログの価格?!









PROFILE
広告掲載についてのお問い合わせは
こちらから
モバイル
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>