スマートボーイのように逃げたい…

nigeによる競馬の考察・予想ブログです。
体調崩して会社辞める⇒プロ予想家⇒競馬王デビュー⇒単行本決定⇒発売中(イマココ)
中央の芝重賞、地方競馬予想(南関東)が中心で、中央のダート、地方交流重賞は、有料配信で予想公開しています。
連絡 ⇒ info@nigetai.com 有料予想 ⇒ http://www.nigetai.com/
府中牝馬ステークス 2017 【予想】 良い方に条件が一変

2017年10月14日(土)
東京11R 府中牝馬ステークス(G2)
芝1800m 3歳以上牝 別定 15:45発走



本命は、アドマイヤリード

前走は、小回り1周コースの札幌で、時計も出ていた馬場。
仕上げ的にも、G1馬なので目標の訳がなく、後方からコーナーでかなり外を走らされて回ってきただけ。

負けて当然のレースだった。


今回は、ワンターンで直線の長い東京に変わり、得意の雨の影響もある馬場で、良い方に条件が一変。

また、4走前の飛鳥S(1600万下)では、雨の影響が残る馬場で、ラスト3F12.0-11.6-11.3の加速ラップの流れを、外から自ら動いての完勝。

阪神牝馬Sでも、かなり時計のかかる平均ペースを、最速上がりタイで差し切り勝ち。
雨の影響がある馬場も歓迎。

気になるのは、1600mの距離を短くして内容が良くなったので、1800mの距離。

ベストかと言われると違うと思うが、ダメではないので力は出せると考えて期待する。



相手は、

去年はこのレースを好位から上がり2位タイ(33.5秒)の上がりを使って勝利。
雨の影響の馬場になるが、16年の京都牝馬Sでは、かなり時計のかかる馬場で勝っていて対応可能。
すんなり好位を取れれば残り目あっていいクイーンズリング

重賞で5戦連続3着以内の安定感で、前に行ってしぶとく、差してもいい脚が使えている。
上がりがかかるのは歓迎で、持続力を生かしたいので、雨の影響のある馬場なら、このメンバーでも魅力あるクインズミラーグロ

ドバイターフではビックリの勝利だったが、時計がかかっていた馬場で勝てたのは収穫。
そうは言っても、国内では時計が出る馬場で結果を出してきて、海外帰り初戦というマイナス材料あるので、積極的には狙いにくいヴィブロス

まで。



<予想>
◎アドマイヤリード
○クイーンズリング
▲クインズミラーグロ
△ヴィブロス

 

 

 


 

 

2017年 中央競馬予想 | - | -
毎日王冠 2017 【予想】 脚を溜めれば速い上がりが使えるので、柔軟な位置取りができる

2017年10月8日(日)
東京11R 毎日王冠(G2)
芝1800m 3歳以上 別定 15:45発走


<展開>
逃げたい馬は不在で、ソウルスターリング、ダイワキャグニー、ヤングマンパワーが出たなりで出していって、ダイワキャグニーが押し出されるようにハナ。

その外に、ヤングマンパワーで、ソウルスターリングは折り合いも気になるので逃げ馬の後ろから。
一団で進むスローペースを想定。



本命は、リアルスティール

前走の中山記念は、中団馬群の中から追走して3コーナーから仕掛けて行ったが、直線に入ってもう脚がなく失速。

完敗ではあったが、あそこまでの止まり方は状態面の問題なのは明らか。

また、レース的にも前半4Fが超スローで、残り1000mだけのレース。
内を通った馬が上位独占したように、外を走っただけでも不利だったので仕方ない。


この馬は、瞬発力・トップスピードの速さ・持続力全てにおいて、高いレベルの馬。

菊花賞2着馬ではあるが、ジャパンCの直線の脚を見ると2400mは距離が長かったという結果。
今回は、安定していい走りができている1800m〜2000mの範囲の1800m戦。


スローの上がり勝負になりそうだが、天皇賞・秋のように脚を溜めれば速い上がりが使えるので、柔軟な位置取りができるのも強み。

頭まで考えると極端な控え方より、好位〜中団やや前くらいが理想。
狙い所は、ここと天皇賞・秋と考えているので期待する。



対抗は、マカヒキ

今年2戦使われて結果が出ていないが、京都記念は時計のかかる馬場に対応できず。
前走の大阪杯は、2000mの平均ペースの流れで、前にいる馬もいい脚を使ったので、残られてしまったという内容。

1800mは距離不足ではあるが、スローペースからの上がり勝負は大得意。

弥生賞では、スローペースの上がり2F勝負を33.6秒(上がり2位より0.8秒も速い)で差し切り勝ち。


このレースでみせた、仕掛けてからのトップスピードに入る瞬発力、トップスピードの速さは、かなりのもの。

スローペースからの瞬発力とトップスピードの速さは、トップクラスと考えている。

ペースが流れる1800mだと忙しくて不発になりそうだが、スローペースならこの距離でも対応できていいと考えて対抗に。



単穴は、サトノアラジン

前走の安田記念は、じわっと下げて後方4番手から追走。
直線で大外に出して追い出すとどんどん差を縮めてきて、残り200mでは2番手。

そこから先に抜け出していたロゴタイプ脚が止まるところ差し切って勝利。

直線に入ってから一番スピードが出る所で、2番手まで上がって、更に1Fいい脚を維持しての差し切りは強い内容。


今回は、1800mになるが、モンゴル大統領賞で勝っているのでこなせない距離ではない。

それより気になるのは、スローペース。

速い上がりを使うのだが、速い流れの中で使えるのがこの馬の強み。
だから、ペースが流れる1400mだと破壊力は増している(京王杯SCで、上がり32.4秒で勝利など)。

スローペースのヨーイドンになると、前の馬との上がりの差が出にくくなるし、強みが生きなくなるので、差し切れる可能性は下がる。

想定より少しペースが流れるようだと、差し切れる可能性は十分あると考えて相手に。



最後に穴で、ヤングマンパワー

1800mの距離対応は当然課題ではあるし、相手も強い。

ただ、スローペースからの上がり勝負はこの馬の得意な展開。

富士Sは、スローペースからの上がり3F勝負を、3番手から粘って勝利。
読売マイラーズCでも、前半スローペースからの4F勝負を、2番手から粘って3着。


スローペースで上位の上がりを使うのではなく、位置取りの有利さを生かしてしぶとく粘っている。

今回は、逃げる競馬が期待できるメンバー構成。
スローペースで逃げて、上がり勝負に持ち込んだら、3着くらいならあってもいいと感じる。

全く人気がないので、押さえておきたい。




他の人気馬は、

ソウルスターリングは、正攻法の競馬で結果を出してきたが、このメンバーに入っての上がり勝負だとトップスピードの速さが劣る。
前にいる有利さと斤量差で、掲示板に残れればという印象。


グレーターロンドンは、スローの上がり勝負は歓迎も、距離を1600mにして末脚の威力が上がった馬。
1800mに距離を伸ばして、同じ脚を使うのは難しいと考えて軽視した。



<予想>
◎リアルスティール
○マカヒキ
▲サトノアラジン
△ヤングマンパワー

 

 


 

 

 

2017年 中央競馬予想 | - | -
ローズステークス 2017 【予想】 目標は次と思うが、力がある相手も同じ

2017年9月17日(日)
阪神11R ローズステークス(G2)
芝1800m 3歳牝 馬齢 15:35発走



本命は、ファンディーナ

前走の皐月賞は、好スタートだったが外の馬を行かせて、逃げ馬の後ろの4番手から追走。
4コーナーで持ったまま外に出して追い出して、一旦先頭に出たが、残り200mから後続の馬が差してきて7着。

このレースは、平均ペースからのロングスパート勝負で、ラスト4F11.9-11.4-11.4-11.7。

緩めのペースから瞬発力とトップスピード速さで勝ってきたこの馬にとって、牡馬トップクラスの長くいい脚が問われるレースだと持続力不足が出てしまった。


今回は、牝馬相手で相手は楽になり、ペースが落ち着きやすいローズS。

フラワーC(ラスト3F12.4-11.2-11.7)や、つばき賞(ラスト3F12.2-10.7-11.0)で見せた瞬発力とトップスピード速さが生きる。

また、新馬戦でかなり時計のかかる馬場で圧勝していて、時計のかかる馬場も問題ない。

目標は次と思うが、力がある相手も同じ。
普通に走れれば、結果が付いてくると考えて期待する。



相手は、

爆発力はないが、中団からどんなペースでも自分の脚だけはしっかり使って来る
桜花賞で時計のかかる馬場の対応を見せているリスグラシュー

前走は、1000万下で一定ラップの平均ペースで、長くいい脚を使って差し切り。
33秒台の上がり勝負になると分が悪いので、母父シングスピールの血統からも雨の影響のある馬場は面白いミリッサ

オークスは、完全に距離は敗因という感じの止まり方で惨敗。
1600mまでの可能性はあるが、前走と比較すると距離短縮、雨の影響のある馬場は歓迎のレーヌミノル

桜花賞とオークスではいいところがなかったが、チューリップ賞の走りを考えると力を出し切っての負けではない。
ペースが緩んでの距離短縮は歓迎で、チューリップ賞でリスグラシューやミリッサに先着したことを考えると舐められすぎなミスパンテール

まで。


<予想>
◎ファンディーナ
○リスグラシュー
▲ミリッサ
△レーヌミノル
☆ミスパンテール



 

2017年 中央競馬予想 | - | -
セントウルステークス 2017 【予想】 坂に入っても勢いが止まらない差し脚に期待

2017年9月10日(日)
阪神11R セントウルステークス(G2)
芝1200m 3歳以上 別定 15:35発走


本命は、メラグラーナ

ここ2戦の高松宮記念・CBC賞は、中団やや後ろから追走して、直線伸びずで10着。

ラピスラズリS・オーシャンSの連勝と比較すると明らかに直線伸びていない。
同じ中京だったフィリピンT(1000万下)の時より内容が悪いので、雨の影響のある馬場が苦手という可能性が高い。

今回は、待望の良馬場。
コースも、右回りで最後に坂がある阪神コースに変わるのは、中山を得意としているこの馬には歓迎。

グランシルクに乗ることも出来たはずの戸崎騎手が、2戦崩れてもまだ乗っているのは、力負けではないと騎手も考えているからと言うのが伝わってくる。

オーシャンSで見せた坂に入っても勢いが止まらない差し脚に期待する。


相手は、

前走は、結果が出ていない間隔が空いたレースで、それも初重賞挑戦でコースも初めて。走れというのが難しい条件。
一度使って、2走前に57.5kgで高速馬場を好位から完勝した条件に戻るファインニードル

北九州記念らしくなく、ハイペースにならず前が残れる展開ではあったが0.3秒差3着。
春雷Sで時計が出る馬場でも、33.2秒の脚で前で粘れるところを見せているアルティマブラッド

1000mは悪くないが、1200mより脚が溜まらずにラスト1F一気に失速してしまった。
この枠なら2番手から競馬もできるので、自分のペースで走って粘り込んでいいフィドゥーシア

前走は、差しが決まるという流れではない中で、自ら速い上がり(33.1)を使って差し切り勝ち。
上がりのタイム差が出る少し時計がかかる馬場が理想も、末脚強烈なダンスディレクター

まで。


◎メラグラーナ
○ファインニードル
▲アルティマブラッド
△フィドゥーシア
☆ダンスディレクター


 

 

2017年 中央競馬予想 | - | -
京成杯オータムハンデキャップ 2017 【予想】 OPクラスだとペースが流れてくれた方が

2017年9月10日(日)
中山11R 京成杯オータムハンデキャップ(G3)
芝1600m 3歳以上 ハンデ 15:45発走



本命は、グランシルク

前走は、中団やや後ろの馬群の中から追走。
直線で馬群の間を通って伸びてきたが、2着まで。

2番手から勝ったウインガニオンと最後方から3着のブラックムーンが、最内の1頭分だけいい馬場の最内の進路を通っていたことを考えると、ロスのある進路取りで2着まで持ってきたのは評価できる。

ただ、やはりOPクラスに入って上がり勝負だと、位置取りの悪さが不利になるという結果。
スローでも対応できるが、OPクラスだとペースが流れてくれた方が差し切りやすいので、中山は合う。

ニューイヤーSは、中団の最内から追走して、直線で前の馬がふらふらして抜け出すのが少し遅れたがしっかり伸びて2着。

ダービー卿CTでも、出遅れて少し位置取りが悪く、直線に入って少し外に出そうとしたが進路がなく、内に切り替える進路取りで0.1秒差3着。

どちらももう少しだけスムーズに運べたら差しきれていていい好内容。

今回も、勝ち切るまでは「スムーズに競馬ができるか?」が課題になるが、上位争いには安定して加わってくる期待はできる。



相手は、

大外枠に入ってしまったが、ニューイヤーS・ダービー卿CTどちらも馬番11番のやや外目からの好走。
一定ラップになる中山1600mで、持続力が生きるマイネルアウラート

58kgの斤量は楽ではないが、行くだけ行って粘る馬なので、中山1600mは適性に合う条件。
G1で勝負する馬ではないので、間違いなくここを全力で勝負してくるマルターズアポジー

中山1600mは、市川S(1600万下)、ニューイヤーSを連勝しているベスト条件。
最内枠に入れたので、スタートを決めて好位の内で追走できれば馬券圏内に持ってこれる走りはしているダイワリベラル

上がり上位の脚を使うが、位置取りが悪すぎるので、上位争いに加わるのは展開の助けがやはり欲しい。
中山1600mの重賞ならペースが流れてくれる期待値高く、スプリンターズSでも最速上がりが使える末脚魅力のウキヨノカゼ

福島1800mや小倉1800mの平均ペースを前で粘って好走して、中山1600mが合いそうな走りを見せている。
脚元の関係で間隔が空いてしまったが、距離短縮の中山1600mは魅力あるウインフルブルーム

まで。


<予想>
◎グランシルク
○マイネルアウラート
▲マルターズアポジー
△ダイワリベラル
☆ウキヨノカゼ
注ウインフルブルーム


 

2017年 中央競馬予想 | - | -
キーンランドカップ 2017 【予想】 重い馬場変わりに枠も魅力

2017年8月27日(日)
札幌11R キーンランドカップ(G3)
芝1200m 3歳以上 別定 15:35発走



本命は、ブランボヌール

前走は、外枠から出して行って好位の外の4番手から追走。
楽な手応えでついて行ったように見えたが、直線伸びずに失速。

高速馬場だったと言っても、前半3F32.2秒の流れを2列目外から追走して、前に厳しい流れだった。

馬場的にも重い馬場が得意なので、札幌替わりは大歓迎で、内枠にも入れた。

逃げ馬の後ろを取って、前さえ捌ければ差しきれていいと考えて期待する。


相手は、

時計が出る馬場の方がいいとは感じるが、距離短縮は歓迎。
今後のローテを考えると賞金を加算しておきたいので、勝負度はあるはずのソルヴェイグ

得意条件とは言え、半年ぶりで58kgは厳しかった。
一度使って、重い馬場の1200mも得意条件のネロ

前走は、逃げる競馬をしたが、前半3F32.2秒は速すぎ。
時計のかかる馬場が得意なので、札幌替わりで変わり身あっていいシュウジ

まで。



<予想>
◎ブランボヌール
○ソルヴェイグ
▲ネロ
△シュウジ


=PR=

無料予想はサイトの『顔』


そう!無料予想が当たらなかったら競馬サイトの意味がありません!

無料予想はサイトの『顔』です!

無料予想で103,000円獲得!

まずは試して、稼げる無料予想を体験してください!

→ 予想はコチラ ←


※7月16日、サイト内で公開された買い目です。


1着3番、2着8番で、馬連2,060円的中!
推奨投資額で馬券を買って103,000円獲得!

利益は88,000円!回収率は686.6倍!

もちろん無料予想です!

このサイトの無料予想は、
・枠連、馬連、馬単担当I氏(全レース対象)
・三連複、三連単担当J氏(得意レース新馬戦)
・三連複、三連単担当U氏(理論派)
・三連単担当E氏(万馬券狙い)
・三連単担当O氏(万馬券以上、大逆転狙い)

この5名!
最近、『・三連単担当O氏(万馬券以上、大逆転狙い)
この人の的中が目立ってるので注意して見てみてください!

→ 予想はコチラ ←
※受信設定によっては返信メールが迷惑メール内に届く事があります。

 

2017年 中央競馬予想 | - | -
札幌記念 2017 【予想】 G2だが今後のローテに影響を与える重要なレース

2017年8月20日(日)
札幌11R 札幌記念(G2)
芝2000m 3歳以上 定量 15:45発走



本命は、サウンズオブアース

前走のドバイシーマクラシックは、出たなりで中団から追走。
スタートからスローペースと分かる一団で進んで、3コーナーから徐々にペースアップして行って、4コーナーでもう手応え怪しく、直線伸びずに6着。

内をかなり明けて全体が走っていたように、かなり馬場が悪く、馬場に対応できずにスタミナを消費して終わってしまった印象。


この馬は、瞬発力はそこそこだが、トップスピードが速く、それを維持する持続力があり長くいい脚を使うタイプ。

札幌の馬場は時計が出ているが、札幌のコース形態なら上がりがある程度かかるので歓迎。

2000mの対応が課題にはなるが、位置取りは少し悪くなると思うが、それをカバーできるだけの末脚を持っている。
距離短縮で、その末脚の威力が上る可能性もある。


ジャパンカップが目標と言っているので、札幌記念→(京都大賞典or天皇賞・秋)→ジャパンカップ→(有馬記念)というローテが濃厚。

このローテで一番勝てそうなのは、メンバーが手薄なここ。

有馬記念まで視野に入ってるなら、ここで勝ってジャパンカップにぶっつけという選択肢もあるし、2000mで結果が出たら天皇賞・秋を使うという選択肢も増える。

今後のローテに影響を与えるレースに走れない状態で出てくることはないはず。
勝負気配も期待でき、3コーナーの少し前から進出して行くような競馬をしてくれれば、差しきれると考えて期待する。



対抗は、ヤマカツエース

前走の大阪杯は、出たなりで中団やや後ろから追走。
残り600mから馬群の中から進出して、直線で外に出すとじわじわ前との差を縮めて、坂に入って更に差を縮めたが3着まで。

外枠だったので、外を回したら勝負にならないから、なるべく外を走らせないという池添騎手の意志が伝わる騎乗。
馬も一定ラップで長くいい脚が問われる展開で最後までしぶとく伸びる走りを見せた好レースだった。

この馬は、瞬発力・トップスピードの速さもあるが、長くいい脚が使える持続力が、この馬の良さ。

超スローペースだった金鯱賞(上がり3F33.1秒:3位)、中山金杯(上がり3F33.0秒:5位)を勝っているが、有馬記念(上がり3F35.1秒:1位)や福島記念(上がり3F37.4秒:1位)のように上がりのかかる流れで、より長所が生きる。

今回は、時計が出ている馬場ではあるが、小回り札幌なので上がりはかかる。
大阪杯で33秒台の上がりのG1でも対応できる成長力を見せているので、この条件ならあっさり勝ってもいい。

ただ重賞5勝している馬で、天皇賞・秋→ジャパンカップ→有馬記念のローテと思うので、サウンズオブアースほどこのレースに色気は持っていないと考えて対抗に。



以下は相手で、

距離延長は課題も、皐月賞の走りができれば勝負になる。
ここである程度走れたら、天皇賞・秋からマイルCSというローテが選択できるエアスピネル

函館記念は完全に馬場に泣かされての完敗。
器用さがあるので、中山記念のように内でロスなく走ってさばければ、馬券圏内まで持ってこれる脚はあるサクラアンプルール

上がりがかかるレースがいいので、広いコースのG1では出番がない。
小回りのG2になれば、長くいい脚を生かして上位争いに加わってくる脚は使えるディサイファ

前走の凡走は、完全に馬場。時計馬出ている洋芝で、2000mの条件はかなり合う。
積極的な競馬をしたら面白いツクバアズマオー

まで。


人気になっているマウントロブソンは、このメンバーで上位争いはできる走りは、一度も見せていない。
素質に期待のレースで、魅力なく消し。


<予想>
◎サウンズオブアース
○ヤマカツエース
▲エアスピネル
△サクラアンプルール
☆ディサイファ
注ツクバアズマオー
 

 

【札幌記念】エアスピネルは買い?消し?

馬券的に注目できるのはこの3頭!

◎○▲で決まれば想定300倍以上!!


★★★★★★★★★★★★★

第53回 札幌記念 (G2)
絞りに絞った3連複・3連単≪1点馬券≫を無料で教えます

★★★★★★★★★★★★★


 
2017年 中央競馬予想 | - | -
日本海ステークス 2017 【予想】 ペースが遅すぎると嫌だが、少し流れてくれたら期待できる

2017年8月19日(土)
新潟11R 日本海ステークス
芝2200m 3歳以上1600万下 定量 15:45発走


本命は、ペンタトニック

前走は、出遅れて最後方から、最速上がりの脚を使って0.3秒差5着。

時計が出ていた馬場なのに、1000m61.1秒の超スローペース。
ラスト4F11.6-11.5-11.2-11.8なので、完全に展開不向き。

この馬は、平均ペースくらいの流れを、長くいい脚で差して来るタイプ。
前走のように、ペースが遅すぎると最速上がりでも届かずになる。

今回は、新潟の内回りに変わるのは歓迎。
中山2200mの平均ペースや、札幌2000mのペースが流れやすいペースで結果を出していて、一瞬の脚もある。

ペースが遅すぎると嫌だが、少し流れてくれたら期待できる。



相手は、

休み明けで一度使って、距離を伸ばしながら3戦連続最速上がりで馬券圏内。
広いコース向きと感じるが、成長を感じる走りを見せていて、小回りの小倉は対応できているゼウスバローズ

前走は、新潟外回りで33.0秒の脚を使って3着。ただ芝で勝っているのは、2400mで34秒台の上がり。
ダートでも2勝しているので、上がりのかかる内回りに変わるのは面白いグランドサッシュ

新潟2200mは、500万下で勝利。
内回りの一瞬の脚が使えて、上がりがかかるレース歓迎のトレジャーマップ

まで。


<予想>
◎ペンタトニック
○ゼウスバローズ
▲グランドサッシュ
△トレジャーマップ

 

【札幌記念】エアスピネルは買い?消し?

馬券的に注目できるのはこの3頭!

◎○▲で決まれば想定300倍以上!!


★★★★★★★★★★★★★

第53回 札幌記念 (G2)
絞りに絞った3連複・3連単≪1点馬券≫を無料で教えます

★★★★★★★★★★★★★


 
2017年 中央競馬予想 | - | -
小倉記念 2017 【予想】 今年もグレイソヴリン系に期待する!?

2017年8月6日(日)
小倉11R 小倉記念(G3)
芝2000m 3歳以上 ハンデ 15:35発走


本命は、フェルメッツァ

前走は、スタートから出して行って、縦長の中団やや前の6番手から追走。
残り1000mから仕掛けて行って、3〜4コーナーで内を走らせて、直線に入っても粘っていたが5着。

好位から持続力生かして上位争いに加わってくるタイプなので、縦長の展開で仕掛けるタイミングが難しかった。


福島民報杯でも同じような縦長で、七夕賞より少し前目の位置から最後までじわじわ伸びて2着。

一定ラップから持続力が問われる流れは歓迎なので、向正面からロングスパート勝負になる小倉は合う。


血統的にも、「小倉記念は、グレイソヴリン系をとりあえず買っとけ!」と言うのは、お約束。

去年11番人気で勝ったクランモンタナは、母父トニービン(グレイソヴリン系)。

2015年1着・2014年3着メイショウナルトも、父ハーツクライ(父母父トニービン)。

16番人気で2009年勝ったダンスアジョイ、2010年1着ニホンピロレガーロ、2011年1着イタリアンレッド、2011年2着キタサンアミーゴなども該当する。


今年は、

カフジプリンス(父母父トニービン)
フェルメッツァ(母父トニービン)
フェイマスエンド(母母父ビワハヤヒデ)
クランモンタナ(母父トニービン)

の4頭が該当。

この中から、近走重賞上位争いに加わり、小倉向きの持続力を見せていたフェルメッツァを選択した。



相手は、

上がりがかかる展開になってくれれば、この距離でも持続力を生かして浮上してきていい走りを見せている。
血統的にも魅力あるカフジプリンス

ペースが流れて、上がりが35秒以上になるレースになると長くいい脚で浮上してくる。
小倉はその条件に合うので、2年連続好走しているベルーフ

小倉大賞典で、速い流れを粘れる走りを見せていて、今回は得意の2000m。
上がりがかかった方がいいのに、前走で適正に合わない高速馬場で勝ったのは評価できるストロングタイタン

障害帰りになるが、忘れてはいけない前年勝ち馬。
前の位置が取れれば、持続力はかなりあるので激走あっていいクランモンタナ

まで。


<予想>
◎フェルメッツァ
○カフジプリンス
▲ベルーフ
△ストロングタイタン
☆クランモンタナ


買い目については、netkeibaの方で見ることができます。
※ダートの予想もあります!

http://netkeiba.com/

お気に入り登録してくれたら、私が喜びます(笑)

 


=PR=

PR.無料予想はサイトの『顔』


そう!無料予想が当たらなかったら競馬サイトの意味がありません!

無料予想はサイトの『顔』です!

無料予想で103,000円獲得!

まずは試して、稼げる無料予想を体験してください!

→ 予想はコチラ ←


※7月16日、サイト内で公開された買い目です。


1着3番、2着8番で、馬連2,060円的中!
推奨投資額で馬券を買って103,000円獲得!

利益は88,000円!回収率は686.6倍!

もちろん無料予想です!

このサイトの無料予想は、
・枠連、馬連、馬単担当I氏(全レース対象)
・三連複、三連単担当J氏(得意レース新馬戦)
・三連複、三連単担当U氏(理論派)
・三連単担当E氏(万馬券狙い)
・三連単担当O氏(万馬券以上、大逆転狙い)

この5名!
最近、『・三連単担当O氏(万馬券以上、大逆転狙い)
この人の的中が目立ってるので注意して見てみてください!

→ 予想はコチラ ←
※受信設定によっては返信メールが迷惑メール内に届く事があります。

 

2017年 中央競馬予想 | - | -
クイーンステークス 2017 【予想】 条件良化で巻き返しを期待

2017年7月30日(日)
札幌11R クイーンステークス(G3)
芝1800m 3歳以上牝 別定 15:25発走



本命は、トーセンビクトリー

前走は、スローペースからの上がり勝負で、ラスト3F11.2-11.3-12.5。
トップスピードが速くない馬なので、勝負所の追走が厳しかった。

今回は、小回りの1周コースになり、重い馬場の札幌で、トップスピードの速さの重要度はかなり下がる。

また、最内枠に入ったので、行く馬が行かなかったら逃げればいいし、いるならその後ろから追走して、ロスなく走れるのは間違いない。
1800mの距離短縮も歓迎。

ここ2戦より条件が明らかにいいので、巻き返してもと感じる条件。

中山牝馬Sのイメージで乗ってくれれば、結果が付いて来ると考えて期待する。



相手は、

能力が高いのは間違いないし、洋芝も時計のかかる馬場実績から歓迎だが、距離を短縮して内容が良くなった馬の距離延長。
器用さがあるようには見えないので、小回りコースも課題のアドマイヤリード

小回り向きで、重い馬場も歓迎。
前目で追走できれば持続力を生かして上位争いに加わっていいクインズミラーグロ

去年の函館で結果を出していて、小回り、上がりのかかる馬場はどちらも歓迎。
前にいれば、持続力を生かして上位争いに加わってきそうなマキシマムドパリ

まで。


NHKマイルC勝ち馬アエロリットは、距離を伸ばして1800mというよりは、距離短縮で1400mでの方が良さがでそうな走り。

同世代相手なら戦えてもと思うが、古馬相手でどこかで緩む1800mを好走するイメージが浮かばなかった。
この枠だと、出遅れも怖いので様子見。



<予想>
◎トーセンビクトリー
○アドマイヤリード
▲クインズミラーグロ
△マキシマムドパリ


=PR=
【やっぱり元ジョッキーの予想はすごかった!】

あの情報筋、裏ルート・・・それどこ?って感じじゃないですか。

名前出しOK、顔だしOKの競馬関係者の情報で予想できるのが一番よくないですか?

元ジョッキー遠藤真吾が監修する予想サイト。

先週は、三連単7-4-3決着、92,130円配当だったこのレースを予想し、



この獲得を手に入れることができました!


また別レースで同じく40万クラスの配当を手に入れることができました!


元ジョッキーによる本気予想!今週は・・・
【無料公開!】7/30(日) アイビスサマーダッシュ(G3)!!!

お見逃しなく!
 

▼予想入手はコチラ!


※受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
 

2017年 中央競馬予想 | - | -
RECOMMEND

nigeの初単行本!発売中!



Amazonはこちら

楽天ブックスはこちら


【初めての方はこの記事から】
ブログについての簡単な説明


【nigeのダート有料情報】
こちらから↓
「nige」の競馬予想
10月からの会員募集を開始しました!



SELECTED ENTRIES
=PR=


【ワールド競馬WEB】



競馬の神様”故・大川慶次郎が創設
【ホースメン会議】
ホースメン会議:北九州記念200-200.gif


穴の老舗【暴露王】
暴露王:札幌記念200_200.gif


【楽天競馬】



【DMM mobile】




CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • JRA-VAN お友達紹介キャンペーン クーポンID
    うま吉の弟子 (05/01)
  • JRA-VAN お友達紹介キャンペーン クーポンID
    おか (11/13)
  • JRA-VAN お友達紹介キャンペーン クーポンID
    まぴ (10/26)
  • 毎日王冠 2015【予想】勝つことを考えたら、逃げ〜好位の位置で、速い上がりを使えるこの馬 ※7:26買い目追記
    大和克典 (10/10)
  • スプリンターズステークス 2015【出走予定馬評価】ベルカント 見た目のラップより楽な競馬で、中山替わりもマイナスで
    nige (10/01)
  • スプリンターズステークス 2015【出走予定馬評価】ベルカント 見た目のラップより楽な競馬で、中山替わりもマイナスで
    ゼン笑い (10/01)
  • ムーンライトカップ 2015【予想】大井内回り1600mがいいという馬がいないなら
    nige (09/30)
  • ムーンライトカップ 2015【予想】大井内回り1600mがいいという馬がいないなら
    nige (09/30)
  • ムーンライトカップ 2015【予想】大井内回り1600mがいいという馬がいないなら
    裕太 (09/29)
  • ムーンライトカップ 2015【予想】大井内回り1600mがいいという馬がいないなら
    まぁち〜 (09/29)
RECENT TRACKBACK
カウンター(2008/4/1〜)


にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ



過去の高配当ベスト3
2005年10月09日 毎日王冠(G2)
1着 サンライズペガサス(9人気)
2着 テレグノシス(6人気)
3着 ケイアイガード(13人気)
1,479,620
147万馬券
2007年03月25日 高松宮記念(G1)
1着 スズカフェニックス(1人気)
2着 ペールギュント(13人気)
3着 プリサイスマシーン(2人気)
546,450
54万馬券
2006年09月18日 エルムS(G3)
1着 ヒシアトラス(5人気)
2着 ジンクライシス(7人気)
3着 オーガストバイオ(10人気)
317,760
31万馬券
このブログの価格?!









PROFILE
広告掲載についてのお問い合わせは
こちらから
モバイル
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>